北九州市の商業施設に期日前投票所を開設

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.04.07 12:35

今度の日曜日に投開票を控える福岡県知事選挙、投票率の低下が懸念される中北九州市の商業施設でもきょうから期日前投票が始まりました。

北九州市小倉北区のセントシティには午前10時、期日前投票所が開設され有権者が一票を投じていました。

福岡県知事選には、届け出順に元福岡市議会議員の星野美恵子氏(70)と前の副知事の服部誠太郎氏(66)のいずれも無所属の新人2人が立候補しています。

県選挙管理委員会によりますと、今回の知事選は新型コロナによる投票控えなどから、過去、最も投票率が低かった2015年の38%を下回るおそれがあるとということです。

選管は、当日投票の密を避けるためにも県内132カ所の期日前投票所の積極的な利用を呼びかけてます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース