大谷選手や新庄監督ら話題の人 『変わり羽子板』を展示

この記事をシェア

  • LINE
福岡2022.01.14 11:51

去年、話題をよんだ人たちを描いた『変わり羽子板』が、14日から福岡県春日市の人形店で展示されています。

2021年を代表する顔として登場したのは、やはりこの人、メジャーリーグMVPを満票で獲得した大谷翔平選手です。

また東京オリンピックで、兄妹そろって金メダルの阿部一二三選手と詩選手ら、ことしはスポーツ選手を中心に10点の羽子板が作られました。

この『変わり羽子板』は、その年明るい話題を提供した人を描くことでパワーをもらおうと、人形の老舗『久月』が毎年制作しているもので、「コロナ禍を打ち祓おう」という願いも込められています。

岸田首相やビッグボス・新庄監督も描かれた『変わり羽子板』は、15日まで展示されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース