医療従事者の集中も ワクチン接種調整進む

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.02.17 16:47

3月から医療従事者を対象に始まる新型コロナのワクチン接種に向け、接種人数やスケジュールの調整が急ピッチで進んでいる。(2月17日)


16日夜に県医師会が開いた会議には、県内59の病院の院長や医師会の代表らが出席し、医療従事者の新型コロナウイルスのワクチン接種体制を調整した。

県内で対象となる医療従事者は3万2000人で、57の病院で接種を受けることになる。

県内では地域全体で医療従事者3000人の受け入れが必要な病院もあり、今後も調整を続け2月中に接種人数を確定する予定。

医療従事者のワクチン接種は3月中旬から始まり、約1か月かけて進められる。

なお、県内では勝山市の福井勝山総合病院で2月19日から接種が始まる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース