17日夜から北陸道通行止め 大雪に警戒

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.02.17 17:47

県内は嶺北地方に大雪警報が出ていて、交通障害や高波に警戒が必要となっている。(2月17日午後7時現在)


福井地方気象台によると、県内は強い冬型の気圧配置の影響で、18日の朝にかけて山地を中心に大雪となる見込み。

17日午後5時現在の各地の積雪は、大野市の九頭竜で151センチ、大野で80センチ、福井で18センチなどとなっている。

18日午後6時までの24時間の予想降雪量は、いずれも多いところで奥越で70センチ、嶺北の平地で30センチ、山地で60センチ、嶺南の平地で30センチ、山地で60センチ。

嶺北に大雪警報が出ていて、気象台が交通障害や高波への警戒を呼び掛けている。

なお、この雪の影響で、高速道路は17日午後9時から北陸道の武生インターチェンジから滋賀県境までが上下線ともに通行止めに。

また、舞鶴若狭自動車道も17日午後8時から、若狭美浜インターチェンジから敦賀ジャンクションの間が上下線ともに通行止めとなる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース