新たに6人感染 教職員クラスターで生徒も

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.04.04 19:03

県内で新型コロナウイルスに新たに6人が感染し、教職員でクラスターが発生した若狭高校では生徒への感染も確認された。(4月4日)


新たに感染したのは、福井市や永平寺町それに若狭町や南越前町さらに高浜町の10代から50代の男女あわせて6人。

このうち、教職員でクラスターが発生した若狭高校では391人を検査して、新たに高浜町の女子生徒1人の感染が確認された。これを受けて、高校は4月7日に予定していた入学式を延期すると決めた。

また、若狭町の女子中学生1人の感染も分かり、県がクラスメイトや教員43人の検査を進めている。

このほか、福井市内の病院に勤める50代女性と20代会社員女性の感染も確認されたが、感染経路は分かっていない。

南越前町の10代女子学生は県外の感染者の濃厚接触者として検査したところ、感染が確認されたほか、永平寺町の20代男子学生も感染が分かった。

これで感染者の累計は616人となり、入院している人は62人で重症患者はいない。

県では4月16日まで感染拡大警報を出して、会食は4人以下でなるべく同居家族で行うことや4月5日から大阪などで実施される
まん延防止等重点措置の地域へは不要不急の往来を控えるよう、改めて感染予防の徹底を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース