暑い!今年初「真夏日」観測 県内5地点で

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.07 16:48

7日の福井県内は高気圧に覆われた影響で、小浜や福井など県内5か所の観測地点で今年初めて最高気温が30度を超える真夏日となった。(6月7日)


小浜市では正午すぎ、県内で最も高い31・3度を観測した。厳しい日差しの下、海水浴場ではマスクをして散歩する人の姿がみられた。

このほか福井で31・2度、南越前町の今庄で30・6度など、県内10か所の観測地点のうち、5か所で今年初めての真夏日を記録した。

公園に遊びに来ていた親子は「暑すぎてマスクがしんどい。中がすごい蒸れる。水分を多めに持ってきたり、工夫をしたりしないと過ごせない」と話した。

福井地方気象台によると、県内は8日も夏日の予想になっているほか、しばらく気温の高い日が続く予想となっていて、県では、屋外で1人で過ごすときはマスクを外したり、室内で人と過ごす際には換気をして気温を調整したりするなど、感染対策と熱中症対策の両立を呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース