取締り中の警察官はね殺人未遂で現行犯逮捕

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.06 12:18

福井市の県道で取り締まりを受けていた際に、乗用車を発進させて警察官をはねたとして、福井市の72歳の男が殺人未遂などで現行犯逮捕された。男は容疑を否認している。(6月6日)


殺人未遂と公務執行妨害で現行犯逮捕されたのは、福井市有楽町の会社役員・岡島輝治容疑者72歳。

警察の調べによると、岡島容疑者は5日午後4時すぎ、福井市御幸3丁目の県道で運転中にシートベルトをしていなかったとして、取り締まり中の警察官に停止を求められ、一旦停止したにも関わらず、再び乗用車を発進させて前にいた警察官をはねた。

はねられた25歳の男性巡査長は左のサイドミラーと接触し、右腕に軽い打撲とすり傷を負ったが、命に別状はなかった。

調べに対し岡島容疑者は「警察官が寄ってきてボンネットに手を置いて車を止めてきた。ひき殺そうとした覚えはない」と容疑を否認している。

警察では現場周辺の防犯カメラなどをもとに捜査を進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース