春の夜空に咲くサプライズ花火 永平寺町

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.04.04 12:47

コロナ禍で励む医療従事者に向けて、4月3日夜に永平寺町でサプライズの花火が上がり、見る人の心を癒していた。(4月4日)


4月4日午後7時半ごろから九頭竜川の河川敷で、サプライズの花火が打ち上げられた。

企画したのは町内の若手経営者の有志のメンバーで、福井大学医学部附属病院で働く医療従事者にくわえ、医師や看護師を目指す学生らに向けて、およそ400発の花火でエールを送った。

理学療法を学ぶ学生は「新型コロナウイルスの影響で花火を見る機会がなかったので、久しぶりに見られてうれしかったし、とても感動した」と笑顔で話していた。

花火は20分間にわたって打ち上げられ、1つ1つの大輪が見る人の心を癒していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース