フットサル福井丸岡ラックは4位で今季終了

この記事をシェア

  • LINE
福井2022.01.10 14:18

日本女子フットサルリーグの今季最終戦が9日に埼玉で行われ、福井丸岡ラックはアルコ神戸と引き分けて4位となり、プレーオフ進出はならなかった。(1月10日)


9日に埼玉で行われた最終戦で丸岡ラックは、プレーオフ進出に必要な4点差以上の勝利を目指しアルコ神戸と対戦した。

前半7分、神戸に先制された丸岡ラックは10分に高尾茜利選手のゴールで追いつく。後半にも神戸に得点を許したが17分に前田海羽がシュートを決めて再び追いつく。

しかしこのあと追加点を奪えず2対2の引き分けで試合終了。この結果、福井丸岡ラックは10チーム中4位となり、上位3チームが出場できるプレーオフ進出はならなかった。

池内天紀キャプテンは「悔しい。次に向けてトレーニングしていきたい」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース