県会議長に鈴木宏紀議員就任へ 吉田郡選出

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.08 17:13

福井県議会の新しい議長に、吉田郡選挙区選出で4期目の鈴木宏紀議員が就任することになった。(6月8日)


8日、県議会の最大会派・県会自民党が総会を開き、議長人事を協議した。この中で、次の議長に鈴木宏紀議員が立候補したほか、副議長には越前市今立郡南条郡選挙区選出で3期目の宮本俊議員が立候補し、ともに候補者に決まった。

県会自民党は所属議員の数が議会の過半数を超えていて、15日に開会する6月定例県議会で正式に就任が決まる見通し。

なお、6月議会では補正予算案の審議をはじめ、JR西日本が減便を検討している小浜線と越美北線の本数維持などが議論される見通し。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース