入場制限のもと大型連休楽しむ 恐竜博物館

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.05.03 11:46

勝山市の県立恐竜博物館で、関西や中京方面からの家族連れが1日6000人の入場制限のもと大型連休の5日目を楽しんでいる。(5月3日)


勝山市の県立恐竜博物館では、午前9時のオープンを前に100人以上の観光客が入り口に並んでいた。

例年大型連休中は10万人以上が訪れているが、新型コロナウイルスの影響で今年は去年に続き予約制とし、1日6000人までに入場を制限している。

博物館では5月9日までの大型連休の期間中に約3万2000人の来館を見込んでいて、このうち6割ほどが関西と中京方面から訪れるとみている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース