ワクチン先行接種始まる 福井勝山総合病院

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.02.19 16:51

県内で初めて新型コロナウイルスのワクチン接種が福井勝山総合病院で始まり、19日は30人が接種を受けた。(2月19日)


勝山市の福井勝山総合病院は、県内で唯一国の先行接種の対象に選ばれていて、19日から接種が始まった。

19日は医師や看護師ら30人が接種を受け、接種の後は15分間待機して体調に異常が無いかを確認していた。

福井勝山総合病院では医師や看護師ら431人が接種を希望していて、1日80人のペースで接種を進めるとしている。

ワクチンは1人2回の接種が必要で、病院では3月中に全員を終える計画。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース