敦賀気比が3度目優勝 春の北信越高校野球

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.08 17:22

春の北信越高校野球は8日、新潟県のハードオフエコスタジアム新潟で決勝戦が行われ、福井県代表の敦賀気比が、新潟明訓との打撃戦を制し、3度目の優勝を飾った。(6月8日)


敦賀気比は初回に先制すると、5回にも追加点を挙げて2対0とリードした。

逆転され2点を追う8回には、代打の上加世田がセンターオーバーの3塁打を放ち、4対4の同点に追いついた。

直後に1点を失い再び突き放されて迎えた9回は、満塁のチャンスで小西が左中間に2点タイムリーを放ち、土壇場で試合をひっくり返した。

最終回は3番手としてマウンドに上がった上加世田が、新潟明訓から連打を浴びながらも無失点に抑え、6対5で打撃戦を制した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース