新型コロナ新たに県内9市町で28人感染

この記事をシェア

  • LINE
福井2022.01.08 16:39

県内で8日、新型コロナウイルスに新たに28人が感染したことが分かり、県は会話の際にはマスクの着用を徹底するよう呼び掛けている。(1月8日)


新たに感染が分かったのは越前市12人、小浜市4人、大野市3人、鯖江市と越前町と若狭町でそれぞれ2人、福井市と敦賀市とおおい町でそれぞれ1人の、10代から80代の男女合わせて28人。

このうち26人はこれまでの感染者との関連が分かっているものの、残りの2人は感染経路が分かっておらず、県が調査を進めている。

また、感染者28人のうち少なくとも19人についてはデルタ株のスクリーニング検査で陰性だったことから、県はオミクロン株の感染とみてゲノム解析を進めている。

感染者が20人を超えるのは去年9月22日以来108日ぶりで、感染者の累計は3177人となり、入院している人は60人で重症患者はいない。

県は2回のワクチン接種を済ませた人でも感染することが多くなっているとして、会話の際にはマスクの着用を徹底するほか、感染者が増えている県外への移動は慎重に判断するよう呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース