コロナ対策に100億円 県6月補正予算案

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.11 18:26

県は11日、6月補正予算案をまとめ、新型コロナウイルスのワクチン接種を進める病院や診療所への支援などに20億円を盛り込んだ。(6月11日)


県の6月補正予算は一般会計で101億円で、このうち100億円を新型コロナウイルス対策への支援にあてる。

ワクチン接種体制の強化に20億円を盛り込み、4週間以上ワクチン接種を行う診療所に対し、1週間の接種回数に応じて1回ごとに500円から3000円を支援する。

また、1日50回以上接種する病院などには1日あたり10万円から20万円を支給する。

このほか、ワクチン接種の特設会場を増やすことも決め、接種会場の選定を進める。

補正予算案は、15日開会の定例県議会で審議される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース