県スポ協・カヌー桐明輝子選手の五輪内定

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.04.30 19:32

日本カヌー連盟は30日、東京オリンピックのカヌースプリント・女子カナディアンペア500メートルで、福井県スポーツ協会所属の桐明輝子選手の内定を発表した。(4月30日)


日本カヌー連盟によると、東京オリンピックのアメリカ大陸予選が中止になったことで、2019年の世界選手権で9位だった桐明輝子選手と、ペアの久保田愛夏選手が世界枠として出場権を得たという。

桐明選手は初めてのオリンピック出場が決まった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース