大野の冬の味覚でっち羊かんに長い列

この記事をシェア

  • LINE
福井2022.01.08 11:52

大野市の冬の味覚「でっちようかん」が味わえるイベントが福井市内のショッピングセンターで始まり、大野市内10の菓子店で作る店の味を食べ比べることができる。(1月8日)


福井市のショッピングシティ・ベルにずらりと並ぶのは、大野市の冬の味覚・でっち羊かん。

2月に大野市で2年ぶりに開かれる、越前おおのでっち羊かんまつりをPRしようと開かれたもので、大野市内の10の菓子店で作るでっち羊かんを食べ比べることができる。8日の朝はオープンから多くの人が詰めかけ、奥越の冬の味覚を買い求めていた。

分厚い厚みが特徴のでっち羊かんは、10の店の羊かんすべてが入ったセットや、各店ごとに個別でカップに入ったものが販売されている。

イベントは1月10日まで、福井市のショッピングシティ・ベルで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース