子どもたちが梅の収穫体験 小浜市阿納尻

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.09 11:38

小浜市阿納尻の梅園で9日、地元の子どもたちが青々と実った梅を収穫し、シロップやジャムに加工して味わうことにしている。(6月9日)


内外海小学校の1年生から3年生合わせて40人が、わせ品種の梅「剣先」の収獲を体験した。

内外海地区の良さを知ってもらおうと「ふるさとの学習」の一環で毎年この時期に行っていて、児童たちは、自分の身長より高い木に登ったり、棒で枝をつついたりしながら、互いの学年を超えて協力して実を摘み取った。

3年生の児童は「高い所まで行って梅を取る所が楽しかった。梅ジャムにして食べたい」と話した。

1、2年生は梅シロップに、3年生は梅ジャムなどに加工して味わうという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース