大学院新設で働きながら学ぶ 福井医療大学

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.04.07 14:12

福井医療大学で入学式が行われ、今年度新設された大学院に入学した9人は働きながら学びを続ける。(4月7日)


福井医療大学では、大学院生を含む183人が入学式に臨んだ。感染予防のため、式典の様子は別の部屋にリモートで映され、保護者らが見守った。

新入生は「医療現場で頑張っている医療従事者がいるので、私もその人になれるよう勉学に励みたい」と抱負を語った。

福井医療大学は今年度から大学院を新たに開設していて、看護師や理学療法士など9人が働きながら学びを続ける。

大学院に入学した学生は「コロナ禍で研究するのも大変。コロナ禍で研究が進まないのではなく、工夫次第では色んな研究ができるので、大学院生一同頑張りたい」と目標を語った。

なお、新型コロナウイルスの感染拡大で、病院へ出向いての実習は実施できておらず、学内での模擬研修が続けられている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース