一般高齢者のワクチン3回目 接種券を発送

この記事をシェア

  • LINE
福井2022.01.11 13:46

福井市は新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種について、一般の高齢者のスケジュールを前倒しし、11日から接種券の発送を始めた。2回目の接種から7カ月以上が経過した在宅の65歳以上の人が対象となる。(1月11日)


2回目と3回目の接種間隔は通常8カ月のところを1カ月前倒しし、7カ月で受けられるようにする。

2月3日までに市内の該当者5万2700人に順次発送する予定で、接種の予約は1月12日から電話やウェブ、市役所の窓口でそれぞれ受け付ける。1月18日からは市内49地区の公民館にも臨時の予約窓口を設ける。

1月29日から福井市体育館サブアリーナで集団接種を始め、2月からは福井市内の医療機関での個別接種も始める。

ワクチンはファイザー製とモデルナ製が用意され、予約の際にどちらかを選択することができる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース