県内新規感染1人 福井市は基礎疾患調査へ

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.10 15:24

福井県は10日、新型コロナウイルスに県内で新たに1人が感染したと発表した。1週間の感染者の累計と病床の占有率は、いずれも注意報レベルを下回っている。(6月10日)


新たに感染が分かったのは福井市の60代の自営業の男性で、県外から来た人と接する機会があったという。

県内の感染者の累計は1059人になり、入院している人は21人で、重症患者はいない。

直近1週間の感染者の累計と病床の占有率はいずれも注意報レベルを下回っているが、県は6月18日まで感染拡大注意報を出して予防の継続を呼び掛けている。

ところで、ファイザー社製ワクチンの接種対象が12歳からに引き下げられたことを受け、福井市は12歳から59歳の市民14万人に向けて、10日から基礎疾患などを調べる調査票の発送を始めた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース