県内44人新規感染 症状あればすぐ受診を

この記事をシェア

  • LINE
福井2022.01.12 16:04

福井県は12日、新型コロナウイルスに県内で新たに10歳未満から80代の男女合わせて44人が感染したと発表した。1日の新規感染者数が40人を超えるのは3日連続。(1月12日)


新規感染者の内訳は、越前市14人、小浜市6人、福井市5人、敦賀市4人、坂井市2人、高浜町2人、あわら市1人、鯖江市1人、大野市1人、越前町1人、おおい町1人、石川県(越前町滞在)…1人、学校関連5人(生徒の家族等)となっている。

越前市の福井村田製作所関連では、従業員とその家族を合わせて新たに12人が感染し、感染者の累計は61人になっている。

生徒の感染も相次いでいて、新たに若狭高校が13日まで臨時休校となった。

直近1週間の感染者の累計は217人で県独自の緊急事態レベルとなっている一方、病床の占有率は7.5%で注意報レベルの基準の半分以下に留まっている。

県内の感染者の累計は3340人になり、入院している人は216人で、内訳は指定医療機関に32人、宿泊療養施設に184人となっている。いずれも重症や中等症の患者はいない。

県はオミクロン株は発熱してもすぐに熱が下がる傾向にあるとした上で、症状があれば感染を疑ってすぐに医療機関を受診するよう呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース