リアルな恐竜ひな人形で祭りを盛り上げる

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.02.13 10:24

3月3日の桃の節句を前に、勝山市の県立恐竜博物館に恐竜ひな人形が登場し、ひな祭りムードを盛り上げている。(2月13日)


3月3日のひな祭りを前に勝山市の県立恐竜博物館に登場したのは、リアルな顔の恐竜ひな人形。

肉食恐竜フクイラプトルは紫の着物に烏帽子姿で男雛に、草食恐竜フクイサウルスは色鮮やかな十二単姿をまとい女雛に変身した。

11日は地元の中央こども園の5歳児10人が駆け付け、ひな祭りの歌で登場に花を添えた。

恐竜ひな人形は3月9日まで展示され、博物館の来場者を出迎えることに。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース