高浜でニューサイラン出荷 県内初の真夏日

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.06.07 12:05

7日の県内は気温が30度を超え、今シーズン初めて真夏日を記録する中、高浜町の山あいでは、観葉植物のニューサイランの出荷が始まっている。(6月7日)


ニューサイランはニュージーランド原産の観葉植物で、クリーム色の縁が入った細長い葉が特徴。

7日朝、高浜町上瀬で、内浦花木生産組合の12軒の農家が、1メートル以上に真っ直ぐ伸びた葉を選んで収穫した。

同組合によるとコロナ禍で需要が減っていて、今年は例年より大幅に少ないおよそ2万枚の出荷を見込んでいる。

ところで、7日の県内は午前11時半現在、福井市と小浜市ですでに30度を超え、今シーズン初めての真夏日となっている。

午後も気温が高い状態が続くことから、熱中症に注意を。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース