新型コロナ感染確認の5人から変異株を検出

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.04.02 15:20

県内で新たに5人から新型コロナウイルスの変異株が検出されたほか、クラスターが起きた福井市内の介護施設の利用者2人が新たに感染したことがわかった。(4月2日)


新型コロナウイルスの変異株が新たに検出されたのは、県内の20代から70代の男女あわせて5人。

いずれも県内6例目となった男性の濃厚接触者で、県は国立感染症研究所に検体を送り型の特定を急いでいる。

またクラスターが起きた福井市の介護施設・文珠苑の利用者で、100歳以上と90代の女性あわせて2人の新型コロナウイルス感染も確認された。

一方、1日に感染が分かった県立高校に勤務する夫婦の接触者104人の検査は全員陰性だった。

県は県民行動指針を改定し、大阪などまん延防止等重点措置を実施する地域との不要不急の往来は控えるよう呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース