3回目ワクチン 医療従事者分確保の見通し

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.11.24 16:05

福井県は24日、県内で新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。新規感染者なしは11月10日から15日連続。一方、3回目のワクチン接種に向けて、11月26日までにファイザー社製のワクチン約4万3290回分が県内に届く見込みで、先行して接種を始める医療従事者向けの約3万1000回分については確保できる見通しとなった。(11月24日)


3回目のワクチン接種は2回目の接種から8カ月が経過した人が対象となる。12月から医療従事者に、来年1月から高齢者施設の利用者に、順番に接種を進める。

県内のこれまでの感染者の累計は3115人で、24日現在の入院患者はゼロとなっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース