新型コロナ1人死亡 ワクチンに期待と不安

この記事をシェア

  • LINE
福井2021.02.14 18:00

新型コロナウイルスで、入院していた90代の女性が亡くなった。(2月14日)


県によると、亡くなったのは、新型コロナウイルスで入院していた90代の女性。

この1か月で死亡した人は13人となり、いずれも70代以上。

一方、新たな感染者は確認されなかった。

県は感染拡大警報を、15日から注意報に切り替える。

こうした中、国はアメリカ・ファイザー製のワクチンを正式に承認した。

県民からは「できるだけ早くみんな受けて、コロナが収まればいい」といった期待の声や、「大丈夫かなというのがあるので、様子を見たい」といった不安の声が聞かれた。

承認を受けて、県内では、早ければ今週から福井勝山総合病院で接種が始まる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース