極上の干し柿「堂上蜂屋柿」 ようかん並みの甘さ 岐阜・美濃加茂市

この記事をシェア

  • LINE
岐阜2021.11.25 12:15

岐阜県美濃加茂市では、最高級のものだと1個あたり1500円ほどする、極上の干し柿と呼ばれる「堂上蜂屋柿」の生産が最盛期を迎えています。

「堂上蜂屋柿」は、美濃加茂市特産の高級干し柿で、糖度は65度ぐらいあり、ようかん並みに甘いのが特徴です。

柿を吊るした棚を外に出して寒風と天日にさらし、日が沈む前に屋内に取り込む作業が40日ほど続けられます。甘みが均一になるよう手でもんだり、表面をハケで優しくなでて糖分を出したりしながら、見た目も美しく仕上げていきます。

「JAめぐみの」では、12月1日からインターネットなどで予約の受け付けを始める予定で、今年は去年よりも2万個多い、6万個の出荷を見込んでいます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース