「自分たちの安全を守るため」 小学校で不審者対応の訓練 愛知・江南市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2022.01.12 10:41

11日、愛知県江南市の小学校で、授業中に不審者が侵入してきた想定で訓練が行われました。

「早く連れてこい!」と叫ぶ不審者役の男性。

江南市の古知野東小学校で行われたのは、授業中に校舎3階にある6年生の教室付近に不審者が侵入したという想定の訓練です。

不審者を発見した教師らが不審者の対応と、警察への通報を行い、子どもたちを避難誘導する手順を確認しました。

「思っていたよりもみんな緊張感があって、実際にこういうことがないとも言えない。本当にあったときに対応できるようにしたいなと思います」(訓練に参加した児童)

多和田武史校長は「自分たちの安全を守るためにどうしたらいいのかを考えるいいきっかけになったと思う」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース