三重県警の元警察官に懲役4年の実刑判決 窃盗などの罪 津地裁

この記事をシェア

  • LINE
三重2021.10.11 19:09

三重県警の元警察官が窃盗などの罪に問われている裁判で、津地裁は11日、懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

起訴状などによりますと、三重県警刑事課の元巡査・岩永拓馬被告(24)は、今年5月から6月にかけ、三重県内の住宅などに侵入し高級腕時計など計1170万円相当を盗んだなどの罪に問われています。

この日の裁判で津地裁は「職務上得た知識や経験を悪用し、巧妙かつ大胆で悪質な犯行」と指摘。「刑事責任は非常に重く、相当期間の矯正教育が必要」などとして懲役5年6か月の求刑に対し、懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース