新庁舎が完成、関係者に披露 業務開始は14日から 名古屋地裁半田支部

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.06.11 19:12

 名古屋地方裁判所半田支部の新庁舎が完成し、11日、関係者に披露されました。

 名古屋地裁半田支部は、建物の老朽化のため、去年3月から建て替え工事が行われていました。

 完成した新庁舎には、半田運河沿いの酒蔵などをイメージした紺色のタイルが使われています。

 法廷は1部屋増えて5部屋になりました。また、全てのフロアに多機能トイレを設置するなど、来庁者が利用しやすい造りになっています。

 新庁舎での業務は、今月14日からです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース