藤井聡太二冠が小中学生9人と同時に指導対局 名古屋城本丸御殿

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.02.22 08:56

 将棋の藤井聡太二冠が21日、名古屋市の名古屋城本丸御殿で開かれた将棋大会で、子どもたちに指導対局をしました。

 この催しは、小中学生が参加した将棋の全国大会の表彰式に合わせて行われ、藤井二冠は小中学生の各学年の勝者9人と、同時に指導対局を行いました。

 藤井二冠は「どの対局も一手一手しっかり考えられているのが伝わってきて、とても強いなと思いました。こちらが負けてしまった対局もたくさんあって、こちらが勉強になることが多かった」と話しました。

 子どもたちは真剣な表情で駒を動かしていましたが、男子中学生は「貴重な体験をさせていただいて、今後も将棋を楽しんで指したいと思いました」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース