「職場でのストレスがあった」 勤務先に放火した疑い 男逮捕 愛知・扶桑町

この記事をシェア

  • LINE
愛知2022.01.11 10:07

愛知県扶桑町で勤務先の事務所に放火した疑いで10日、48歳の男が逮捕されました。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、岩倉市下本町の会社員・板倉功一郎容疑者(48)です。

警察によりますと、板倉容疑者は今月8日午後8時半から9時ごろにかけて、自身が勤務する会社の倉庫兼事務所に火をつけ全焼させた疑いがもたれています。

10日午前、「扶桑町の会社に火をつけたのは私です」と板倉容疑者から犬山警察署に電話があり、その後、出頭したことなどから逮捕に至ったということです。

調べに対し、板倉容疑者は「火をつけたことに間違いありません」と容疑を認め、「職場でのストレスがあった」などと話しているということで、警察が詳しく調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース