元自治会長に“不適切な行為” 職員155人を処分 三重・津市

この記事をシェア

  • LINE
三重2021.10.13 19:10

三重県津市は13日、詐欺罪で有罪が確定した元自治会長と市の職員の間で問題のある行為があったとして、職員155人の処分を発表しました。

懲戒処分となったのは64人、訓告処分となったのは91人で、津市によりますと、元自治会長に対し、補助金を得られるよう手助けしたり、勤務時間中に飼い犬の散歩をしたりしていました。

また、この問題を受け、盆野明弘副市長は今年いっぱいで辞職することを表明したということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース