クラウドファンディングでドクターカー導入 1500万円超の支援 愛知

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.11.25 19:07

愛知県大口町の民間病院に25日、クラウドファンディングによる支援で、新しいドクターカーが導入されました。

大口町のさくら総合病院で25日、お披露目されたのは、新しいドクターカー。

新型コロナの患者を受け入れている影響が経営に及び、老朽化したドクターカーの買い換え資金が不足していたところ、クラウドファンディングによって1500万円以上の支援が集まりました。

さくら総合病院・小林豊院長は「これがゴールではありません。このドクターカーをいかに活用していくのか、いかに多くの人を救っていくのか。身の引き締まる思いできょうを迎えています」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース