約6万5000円のスーツを盗んだ容疑 自宅などから68着押収 転売目的か

この記事をシェア

  • LINE
愛知2022.01.11 18:25

愛知県尾張旭市にある洋服の量販店からスーツ1着を盗んだとして、11日、33歳の男が逮捕されました。男の自宅などからはスーツ68着などが押収されているということです。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、愛知県知多市の無職・永井徳高容疑者(33)です。
 
警察によりますと、永井容疑者は、おととし10月から去年1月までの間に、尾張旭市にある洋服の量販店で約6万5000円のスーツ1着を盗んだ疑いがもたれています。
 
去年、店から警察に相談があり、防犯カメラを調べるなど捜査を進めたところ、永井容疑者が浮上したということです。
 
調べに対し、永井容疑者は「1人でやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

これまでの捜査で、永井容疑者の自宅などからは、同じ系列店のスーツ68着などが押収されていて、警察は、転売や収集が目的だったとみて調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース