「鬼滅の刃」の偽フィギュア販売か 男性(59)を書類送検 三重県警

この記事をシェア

  • LINE
三重2021.10.13 19:11

「鬼滅の刃」の偽フィギュアを販売したとして、神奈川県の男性が著作権法違反などの疑いで書類送検されました。

警察によりますと、書類送検された神奈川県の建設業・男性(59)は去年12月、インターネットのオークションサイトで「鬼滅の刃」の人気キャラクターの偽フィギュアを約5300円で販売したほか、偽物のバッグを所持した疑いがもたれています。

調べに対し、「転売目的で商品を仕入れ、偽物ということも知っていた」と容疑を認めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース