「殺した写真を撮ってこい」と殺害を指示か 男(71)を逮捕 愛知県警

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.10.13 19:12

「殺した写真を撮ってこないとお金は渡さない」などと殺害を指示したとして、男が逮捕されました。

警察によりますと、殺人予備の疑いで逮捕されたのは、名古屋市昭和区の無職・豊川正弘容疑者(71)。

豊川容疑者は、知人男性(71)の写真を載せた紙を共犯の男に手渡し、11日、東区の公園で、「殺した写真を撮ってこないとお金は渡さんぞ」などと言い、殺害するよう指示した疑いがもたれています。

調べに対し、容疑を否認していますが、警察は、豊川容疑者が自身とトラブルを抱える男性に対し、一方的に恨みを募らせて犯行に及んだとみて調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース