休業・時短に応じない30店舗に施設使用停止命令 愛知県が通知

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.06.11 08:32

 愛知県の大村秀章知事は10日、新型コロナウイルスの緊急事態措置に伴う休業や時短要請に応じない県内の飲食店30店舗に、施設使用停止の命令を行ったと発表しました。

 大村知事は「1週間の弁明の機会を付与したうえで、法の規定に基づいて本日、施設の使用停止の命令を行った」と述べました。

 命令の対象になったのは、名古屋市の14店舗など愛知県内の30店舗です。県は複数回にわたり、現地確認をしながら段階を踏んで個別に要請を続けてきたといい、協力が得られなかったため使用停止命令の通知書を送付したとしています。

 このまま要請に応じない場合、過料30万円になるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース