緊急事態宣言の早期解除について 週明けにも政府に相談へ 愛知県

この記事をシェア

  • LINE
愛知2021.02.20 02:17

 緊急事態宣言の早期解除について、愛知県の大村秀章知事は19日の会見で「現段階で判断はできない」としたものの、週明け、政府と相談するとしています。

 大村知事は「今週末の数値をみて、来週前半には緊急事態宣言の相談をさせてくださいと話した。いずれにせよ、まだ、入院状況がひっ迫しているので、引き続きしっかり医療体制の確保をしていきたい」としています。

 19日、愛知県の新型コロナの新規感染者は51人で、9日連続2桁となっています。

 大村知事は、数値は改善傾向にあるものの、引き続き、医療現場がひっ迫していることや、ワクチン接種が始まる中で、再び感染者が増えることを懸念して、しばらく様子をみたいとしていて、週末の状況を注視して、週明けには、政府や専門家と緊急事態宣言の解除について相談するとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース