住宅火災で見つかった2人の遺体 1人は窒息死 夫婦で心中か 三重・津市

この記事をシェア

  • LINE
三重2021.11.23 09:57

11月20日、三重県津市の住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった火事で、1人の死因が首を絞められたことによる窒息死であることが分かりました。

警察によりますと、20日午後1時すぎ、津市美杉町竹原で鳥屋尾武蔵さん(79)の木造2階建ての住宅が全焼する火事があり、1階の和室付近から男女2人の遺体が見つかりました。

司法解剖の結果、女性の遺体は鳥屋尾さんの妻・允美さん(78)で、死因は首を絞められたことによる窒息死の疑いがあることがわかりました。

鳥屋尾さん夫婦は二人暮らしで、夫の武蔵さんと今も連絡が取れないことから、もう一人の遺体は武蔵さんとみられ、警察は心中の可能性があるとみて出火原因の特定を急いでいます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース