県議会議員補欠選挙 高橋豪氏(45)が当選

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.10.11 13:10

 議員の辞職に伴う県議会議員仙北市選挙区の補欠選挙も10日投開票が行われ、元仙北市議会議員の高橋豪氏45歳が当選しました。

 県議会議員仙北市選挙区の補欠選挙は、元仙北市議会議員2人による一騎打ちとなりました。

 高橋豪氏45歳が8242票を獲得し、田口寿宜氏に1600票差をつけ当選しました。

 ホテルの従業員として働く傍ら、2010年から仙北市議会議員を3期目の途中まで務めた高橋氏。

 選挙戦では新型コロナウイルスで落ち込む地域経済の支援などを訴えました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース