スポーツ指導者 ノウハウ学ぶ研修会

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.11.23 19:02

県内スポーツのレベルアップに向けて、指導者を対象にした研修会が秋田市で開かれました。練習方法に関する実技も交え指導者も体感しました。

秋田県スポーツ協会が中高生強化プロジェクトの一環で開いた研修会。参加したのは普段は指導に当たる大人たちです。県内18競技の指導者42人がレベルアップのためのノウハウを学びました。

講師は早稲田大学教授の広瀬統一さん。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」で8年間フィジカルコーチを務め、2011年のワールドカップ優勝にも貢献した経験があります。広瀬教授はそれぞれの競技に合った強化はもちろんのこと、選手個人個人の特性に合わせたトレーニングも重要だと訴えました。

広瀬教授はあらゆる競技のウォーミングアップにおすすめという運動も紹介しました。「身体のどの部分を意識させればよいのか」「どうすればより可動域が広がるか」など細部にこだわったアドバイスが送られ、参加者もその効果を体感しました。

秋田県スポーツ協会では「強化に向けてカギを握るのは指導者。今後もさらなる競技力向上に努めたい」と話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース