季節外れの暖かさから一転 吹雪&真冬の寒さ

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.02.23 19:22

季節外れの暖かさとなった前日から一転、23日の県内は雪のところが多くなり、真冬の寒さが戻りました。寒さは、土曜日にかけて続く見込みです。また、雪は24日にかけて断続的に降り、ふぶきによる見通しの悪さに注意が必要です。

23日、秋田市中心部では、ふぶいて視界が真っ白になる時間帯もありました。

冬型の気圧配置の影響で、県内は、雪のところが多く季節外れの暖かさとなった前日から一転、真冬の寒さが戻りました。

秋田市の最低気温は、午後2時すぎに観測され氷点下1.6度、前日の同じ時間帯より13度も低くなりました。

各地とも未明に最高気温を観測したあとは右肩下がりで、午後4時までの最低気温は大館市で氷点下3.4度、横手市で氷点下2.1度でした。

県内は、24日夕方にかけて断続的に雪が降り、内陸を中心に降り方が強まる時間帯もありそうです。

ふぶく時間もある見込みで、車の運転などには注意が必要です。

平年を下回る寒さは土曜日にかけて続く見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース