大雪の影響でカー用品が売り切れ

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.01.13 19:23

 大雪や暴風雪による停電で冬用のカー用品も例年にはない売れ行きをみせています。中には品切れとなり今後の入荷の見込みが立たない商品も出ています。

 秋田市のカー用品店では全国的な大雪で、冬に使われるカー用品が例年にない売れ行きとなっています。雪に埋まったときに使うスノーヘルパーをはじめ、走行中にタイヤに巻き込まれ固まってしまった雪をとるためのゴム製のハンマーや車の周りの雪を寄せるためのスコップも完売となりました。

 県内で大規模な停電が発生したことを受け、家で充電できなくなったスマートフォンを車で充電するために充電器を購入する客も増えているということです。フロントガラスが凍ってしまった際に使える解氷スプレーも人気です。

 昨シーズンは暖冬の影響で買い求める人の少なかった商品の数々が大雪の影響で売れ行きに変化が出ています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース