レギュラーガソリン3週続けて値上がり

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.10.13 19:02

続いては、世界経済の回復傾向を受けて高騰が続いてるガソリン価格についてです。県内のレギュラーガソリンの最新の平均小売価格は3週続けて値上がりして1リットル158円30銭となりました。来週も値上がりが見込まれています。

資源エネルギー庁によりますと、11日月曜日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、前の週から1円80銭値上がりして158円30銭となりました。

3週続けての値上がりで、2014年10月の160円10銭に次ぐ高値水準です。価格を調査する石油情報センターによりますと、新型コロナウイルスで停滞した世界経済が回復傾向にあることや、OPECプラスが追加の増産をしないと決めたことで原油価格が上がっていることが要因です。

寒くなり本格的な需要期を控える中、家庭の重荷になりそうです。 灯油の平均宅配価格は18リットル1853円と前の週から29円値上がりしました。去年の同じ時期と比べ464円高くなっています。

ガソリン、灯油ともに来週も値上がりが見込まれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース