全国高校サッカー選手権秋田県大会 ベスト4出揃う

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.10.11 19:19

 全国高校サッカー選手権秋田県大会は、11日準々決勝が行われ、ベスト4が出そろいました。

 雨が降りしきる中、秋田市の秋田商業高校の会場では、第4シードの秋田商業と大曲工業が対戦しました。

 去年の選手権では、県大会準々決勝で姿を消した秋田商業。

 序盤からゴールに迫りますが、大曲工業の堅い守備に阻まれます。

 均衡が破れたのは前半23分でした。

 セットプレーを獲得した大曲工業。

 佐藤来樹が頭で押し込み、大曲工業が先制しました。

 追う展開となった秋田商業は前半32分。

 こぼれ球に近野が素早く反応し同点。

 リズムが出てきた秋田商業は前半38分、吉村がゴール。ここでようやく逆転します。

 強豪相手に大曲工業も食い下がりましたが、秋田商業が6対2で勝って2年ぶりに準決勝にコマを進めました。

 そのほかの結果です。

 第1シードの西目が4対1で本荘に勝ちました。

 第2シードの明桜は9得点で快勝です。

 第3シードの秋田工業は3対1で新屋を破りました。

 第1から第4までシード校がすべて準決勝進出を決めています。

 少し期間があいて、準決勝は10日後=21日に行われます。

 準決勝の模様はABSの公式YouTubeチャンネルでライブ配信します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース