衆議院選挙 ポスター掲示板を設置

この記事をシェア

  • LINE
秋田2021.10.12 12:03

衆議院選挙の公示が1週間後に迫る中、秋田市では立候補者のポスターを貼る掲示板の設置が始まりました。

秋田市選挙管理委員会は12日から17日までに市内578か所にポスターの掲示板を設置します。掲示板は人口や面積で数が決められ、県全体では4595か所に設置される予定です。人口の減少に伴い前回4年前の衆議院選挙からおよそ600か所減りました。

県選挙管理委員会によりますと県内の有権者は先月1日現在、84万3126人です。

14日の衆議院解散を受け、衆議院選挙は19日に公示され、31日に投票が行われます。県内3つの選挙区いずれもいまのところ一騎打ちの選挙戦となる見込みで、投票率の行方も焦点となります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース