いすー1(ワン)グランプリ 新庄市

この記事をシェア

  • LINE
山形2020.11.21 17:52

新庄市の中心商店街で21日、事務用のイスに座り30メートルを疾走するタイムレース、「いすー1グランプリ」が開かれた。

このイベントは、商店街の活性化に取り組んでいる新庄市内のNPO法人「アンプ」が2013年から毎年、開いている。例年は、3人1チームで1週200メートルのコースを2時間で何周回れるかを競うが、ことしは感染予防のため、30メートルの直線コースでタイムを競う個人戦に代わった。レースには酒田市などから9人が参加し、ベストタイムを目指して汗を流した。最も速かった上位3人につや姫や地元の特産品が贈られた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース