南陽ひき逃げ 上山の男逮捕

この記事をシェア

  • LINE
山形2020.09.15 20:40

南陽市の国道13号で13日、事故の通報のため路上に出ていた大型トラックの運転手が後続の車にひき逃げされた事件で、警察は14日夜、上山市の男を逮捕した。警察はこの男が最初の事故の被害者もひいた可能性があるとみて慎重に調べている。道路交通法違反などの疑いで逮捕・送検されたのは、上山市金生西の会社員石沢和哉容疑者(31)。警察によると13日午後6時半すぎ、南陽市川樋の国道13号で、自転車に乗っていた上山市藤吾の無職・鏡光司さん(55)が後ろから来た大型トラックにはねられた。大型トラックを運転していた茨城県桜川市の会社員川崎晃さん(36)は鏡さんを追い抜いた後、トラックから車道に降り、倒れている鏡さんの横で警察に事故の通報をしていたところ、後続の車が衝突したという。鏡さんは現場で死亡が確認された。一方、川崎さんをはねた車はそのまま現場を走り去ったため、警察はひき逃げ事件とみて事故が起きた時間帯に周辺を通った車十数台を確認したところ、現場に残された破片と石沢容疑者の車の前方部分の傷が一致し、逮捕に至った。警察の調べに対し、石沢容疑者は容疑を認めているという。警察は、石沢容疑者が最初の事故で路上に倒れていた鏡さんも車でひいた可能性があるとみて慎重に調べを進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース